植毛

自毛植毛にはどういった種類があるのか?

パソコンを使う人

自毛植毛の種類には、「ニードル式」「ストリップ法」「ダイレクト法」の3種類があります。「ニードル式」は細い専用の植毛針を用いて、穴あけと植え込みを同時に行う方法です。植毛針によって穴あけと植え込みを同時に行うことができるので、工程が少なくて済み、1本1本が細い毛になるので生え際はよりし自然に再現でき、針が細いため移植跡が目立ちにくいです。「ストリップ法」は後頭部の毛髪部分をメスで短冊状にまとめて切り取りドナー採取します。
切り取った箇所の頭皮は皮膚を引っ張り縫合します。その後、メスで切り分けていきます。移植部にメスで小さなスリットを作り、ドナーをピンセットで差し込んでいく自毛植毛方法です。一度に大量のドナーを採取するので、全体の手術時間が短縮されます。医師の負担も少ないので料金が安く出来る傾向にあります。「ダイレクト法」は採取、ホール作成、移植において特殊な器具を使います。
1mm前後の口径のチューブ型のパンチを利用し、マイクログラフとを採取、移植部に新たな毛穴を作成しドナーを植え込んでいきます。毛穴が無くなってしまったところにも再度毛穴を作成し自毛植毛を行うことが可能で、移植先の毛穴が均一で仕上がりが良く、メスを使わないので痛みが軽減され、手術跡も目立ちません。よって、自毛植毛には種類があり、種類によって施術時間や金額が異なるので、検討する際の参考にすると良いです。

注目の記事

  • 蝶ネクタイの男性

    自毛植毛は髪の毛が自然な状態

    自毛植毛は、髪の毛が自然な状態なのです。育毛剤を使っているのに効果がないなどのケースは、多いの…

  • 眼鏡を噛む男性

    自毛植毛の良い点と注意点について

    最近ではカツラなどに代わって自分の髪の毛を自分に移植する自毛植毛が選ばれる傾向が見られます。こ…

  • パソコンを使う人

    自毛植毛にはどういった種類があるのか?

    自毛植毛の種類には、「ニードル式」「ストリップ法」「ダイレクト法」の3種類があります。「ニード…

  • 笑う男性

    自毛植毛の費用はどのくらいが相場なのか?

    自毛植毛の費用は、クリニックによって費用に差があり、本数やグラフトの数に比例して高額になってい…